施術の流れ|淡路島 かわい鍼灸院

施術の流れ

施術の流れ

施術の流れ

1.問診
  • 問診

初めに問診表をご記入して頂きます。問診票をもとに、一番つらい症状、部位、いつからどのように経過したか、また過去の病歴、生活習慣、生活環境など丁寧にお伺いします。

矢印下

2.触診
  • 触診

症状のある部位がどのように悪いかを検査したり、手首の脈(脈診)やお腹(腹診)、皮膚の色や張りを診ます。

矢印下

3.本治法
  • 本治法

問診や触診から得られた情報をもとに、証(あかし)と呼ばれる脈診流経絡治療の診断名を決めます。証に従い病気や不調の根本原因を改善するための全身調整の鍼を手足の数ヶ所に施します。
すなわち、気血の不足している経絡(虚)は補い、過剰な経絡(実)は瀉して抑制します。

その結果、身体の経絡のバランスが整い、身体は本来持っている自然治癒力を働かせ、良くなろうという方向へ動き出します。
これだけでも患部の筋肉が柔らかくなったり、腫れやむくみが改善されます。

矢印下

4.標治法
  • 標治法

症状のある部位に直接、はり・灸を行います。

注意点

治療を受けた後は、だいたいにおいて爽快な感じを受けますが、一時的に身体がだるくなったり、症状が激しくなったように感じることがあります。
これを漢方医学では「瞑眩(めんげん)」と言い、身体が健康な状態になるために起きる必要な反応であると考えます。多くの場合、1~2日安静にすることで落ち着きますが、なかなか落ち着かないときはご相談ください。

施術料金はこちら

ご相談はお気軽にお問い合わせ下さい! 0799-70-1684 【受付時間】月・火・木・金・日・祝(8:30~19:00)土のみ(8:30~12:00) 【定休日】 水・第3日曜

インフォメーション

かわい鍼灸院
〒656-2131
兵庫県淡路市
志筑1871ステージ21 101

淡路島(淡路市・洲本市・南あわじ市) かわい鍼灸院の「やさしい鍼」と「温かい灸」で自然治癒力を高めませんか。

【営業時間】
月・火・木・金・日・祝(8:30~19:00)
土のみ(8:30~12:00)
【定休日】
水・第3日曜

0799-70-1684

Mail form